日本取引所グループの取引制度見直しについて

平素はフジトミ証券株式会社ならびに商品先物オンライントレード「FITS」へ格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

2021年9月21日(火)に日本取引所グループの取引制度見直し(J-GATE3.0稼働)が実施されます。
取引制度見直しに伴い、お客様にご留意いただきたい項目がいくつかございますのでお伝えさせていただきます。

Ⅰ.お口座をお持ちのお客様へ
Ⅱ.システム変更による変更点

Ⅰ.お口座をお持ちのお客様へ

19月17日夜間立会の休場

日本取引所グループの取引制度切り替え作業実施に伴い2021年9月17日(金)の大阪取引所(OSE)と東京商品取引所(TOCOM)の夜間立会は休場になります。
そのため、有効期限を定めた注文は9月17日(金)以降を設定することができません。9月21日(火)以降を有効期限と定めた注文をご希望のお客様は、9月21日(火)以降に改めてご発注をお願いいたします。

2システムメンテナンスの実施

9月18(土)午前9時から9月19日(日)午後7時30分までの間、弊社システムメンテナンスを実施します。メンテナンス時間中、取引画面にログインすることはできません。作業状況により、時間が前後する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

3日本取引所グループの取引制度見直しに伴う契約締結前交付書面等への同意

9月21日(火)計算区域以降、ブラウザ版取引画面ログイン時に表示される契約締結前交付書面等の内容をご確認の上、ご同意をお願いいたします。
ご同意をいただけない場合は、ログイン後にFITS取引画面に進むことができなくなります。なお、9月13日~9月20日を事前同意期間としますので、取引画面の未同意規約一覧からご同意いただくことができます。

Ⅱ.取引制度見直し(J-GATE3.0稼働)による変更点

1夜間立会終了時間の見直し

 夜間立会の終了時間を現行の午前5時30分から午前6時に延長します。
※ゴムの立会終了時間は現行と同じ午後7時までで変更ございません。

2ゴム・原油市場の限月取引数の見直し

・ゴム市場の限月取引数を現行の6限月制から12限月制に変更します。
・原油市場の限月取引数を現行の6限月制から15限月制に変更します。

限月数が現行の6限月制から最大15限月制に変更されることを受け、PCブラウザ版取引画面の相場表表示を現状の「縦表示(各限月が左から右に昇順に表示)」から「横表示(各限月が上から下に昇順に表示)」に変更します。

発注の際は、限月のお間違いにご注意ください。

●新相場表-横表示(各限月が上から下に昇順に表示されます。)

3サーキット・ブレーカー(SCB制度)の見直し

大阪取引所の貴金属市場、東京商品取引所の原油のみSCB制度を採用します。
・各商品の中心限月(原則、前営業日において取引高が一番多かった限月)取引において、制限値幅の上限または下限の値段で取引等が行われた場合、直ちにSCBが発動します。
・取引の中断時間は10分間です。
・再開後の制限値幅は拡大されます。
・ゴム市場、農産物市場、東京商品取引所の原油を除く商品のSCB発動はありません。
・立会終了直前20分間はSCBの発動はありません。

●サーキット・ブレーカー(SCB)制度採用銘柄

当初制限値幅 拡大1回目 拡大2回目
金(標準・ミニ・限日) ±400円 ±600円 ±800円
±10.0円 ±20.0円 ±30.0円
白金(標準・ミニ・限日) ±400円 ±600円 ±800円
パラジウム ±1,000円 ±1,500円 ±2000円
原油 ±30% ±45% ±60%


●サーキット・ブレーカー(SCB)制度非採用銘柄の制限値幅

 

制限値幅

ゴム(RSS3,TSR) ±20.0円
一般大豆 ±4,800円
小豆 ±700円
とうもろこし ±2,500円
ガソリン ±20,000円
灯油 ±20,000円


4即時約定可能値幅(DCB制度)の見直し

現行では、寄付板合わせではDCB値幅は設定されていませんが、取引制度見直し後はDCB値幅を採用します。そのため、寄付板合わせ時の対当値段がDCB値幅の範囲外である場合には、DCBが発動します。なお、寄付板合わせ時と引板合わせ時におけるDCB値幅はザラバ時とは異なりますのでご注意ください。

各商品のDCB幅は次のとおりです。

●各銘柄の即時約定可能値幅

市場 銘柄 寄付板合せ時 ザラバ時 引板合せ時
貴金属 金(標準・ミニ・限日) ±120円 ±40円 ±80円
±3.0円 ±1.0円 ±2.0円
白金(標準・ミニ・限日) ±120円 ±40円 ±80円
パラジウム ±90円 ±30円 ±60円
ゴム ゴム(RSS3,TSR) ±15.0円 ±5.0円 ±10.0円
農産物 一般大豆 ±1,500円 ±500円 ±1,000円
小豆 ±300円 ±100円 ±200円
とうもろこし ±750円 ±250円 ±500円
エネルギー ガソリン ±3,000円 ±1,000円 ±2,000円
灯油 ±3,000円 ±1,000円 ±2,000円
原油 ±3,000円 ±1,000円 ±2,000円
5対当値段条件付注文の廃止

ご利用いただける注文の種類から「対当値段条件付注文」を廃止します。
制度見直し後にご利用いただける注文の種類は、次の通りです。

 ・指値注文
 ・成行注文
 ・引成注文
 ・引指注文
 ・逆指-指値注文
 ・逆指-成行注文

口座開設 ログイン LINE@始めました FITSオリジナル 小次郎講師レポート掲載 NSN情報 market NEWS(動画) エコノミックレポート コラム 商品先物取引の需給データ集 リモートオペレータ
メールでのお問い合わせ