理由3金先物と原油先物を一つの口座で一括管理

取引口座を一括管理

取引口座を一括管理


フジトミのオンライン商品先物FITSでは、大阪取引所(OSE)上場銘柄と、東京商品取引所(TOCOM)上場銘柄をひとつの口座で一括管理することができます。

2020年7月27日に実施されたTOCOM銘柄のOSE移管以降、商品先物取引市場を取り巻く環境は大きく変化しました。一部の取引業者は、商品先物取引の取り扱いを終了し、一部の取引業者は、TOCOM上場銘柄の取り扱いを取りやめるなど、取引業者によって対応が様々ですが、フジトミでは、以前と変わらず、大阪取引所上場の貴金属市場、ゴム市場、農産物市場の取り扱いを行っています。

また、大阪取引所の商品デリバティブは、金融商品取引法に基づき金融庁が監督、東京商品取引所の商品先物取引は、商品取引法に基づき経済産業省・農林水産省が監督しています。フジトミでは、その二つの取引をこれまで同様、ひとつの口座で管理できるようにしています。

口座をシンプルに管理したい方におすすめです。

理由4 豊富なマーケット情報 >>

口座開設 ログイン LINE@始めました FITSオリジナル 小次郎講師レポート掲載 商品先物取引の需給データ集 NSN情報 market NEWS(動画) エコノミックレポート コラム リモートオペレータ
メールでのお問い合わせ