FITS エコノミックレポート

NYダウは過熱感あるものの上昇基調は維持!

 

★NYダウの日足では、5日線(赤線)がサポートラインとなり、上昇基調を維持している。10日線(黄線)も上向きを維持しており、25日線(青線)とゴールデンクロス間際まで上昇している。

ロウソク足でも前日ロウソク足に対して上値・下値を切り上げとなっている。

ただ、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は%K:98.29、%D:92.74とかなり買われ過ぎ過熱感が出ていることから、短期的な下落調整があっても不思議ではない。また、MACD(パラメータ12、26、9)はシグナルとかい離幅を広げながらゼロラインを上抜けしてきたことから、上昇基調は維持している。

 

まとめると、相場に過熱感はあるものの、上昇トレンドは現在継続している。本日下落調整があった場合は5日線の24,926ドルや前日安値を24,980ドルを下抜けるかが注目点となる。一方で、高値では5月21日高値25,086ドルや6月11日高値25,402ドルが上値目標となる。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

7月 2020
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ページの先頭へ