FITS エコノミックレポート

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 米長期金利上昇でドル底堅い展開!

 

★欧州市場序盤の取引では、最近のドル全面安地合いが一服も値幅は限定された。なお、NYダウ先物は66ドル高、米長期金利は1.140%付近に上昇した。欧州勢参入後、米長期金利が1.13%台へ上昇したことで、ドルはじり高となった。米長期金利が1.14%付近で底堅く推移していることにドルは下支えとなった。欧州株は高安まちまち、NYダウ先物が堅調でリスク選好の円売りで104.70円台に浮上した。全般的にドルが伸び悩むに連れて、再軟化した。ただ、ドル/円の下値試しが失敗に終わった影響で、ドルの下押しも限定的だった。

 

米労働省が発表した2月6日週の新規失業保険申請件数が予想を上回り米雇用情勢改善一服が示唆されたもののショートカバーの買いにドルが反発した。NYダウが下げに転じるとドルは伸び悩んだ。その後は、米30年債入札を控えているほか、1.9兆ドルの追加けいざい対策成立が回復を後押しするとの期待から米長期金利は1.13%から1.55%付近まで上昇したことでドルは堅調推移した。NYダウは120ドル安で推移、米長期金利が伸び悩んだことで円買いがやや優勢になった。米30年債入札後に米長期金利は上昇したが、為替相場の反応は鈍かった。

 

★欧米主要経済指標

・米・先週分新規失業保険申請件数:+79.3万件(予想:+76万件、前回:+81.2万件←77.9万件)
・米・失業保険継続受給者数:454.5万人(予想:442.0万人、前回:469万人←459.2万人)

 

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は104.54-80円のレンジ

・21年ユーロ圏成長率予想は3.8%に下方修正

・NYダウは連日史上最高値を更新

・米長期金利の上昇などを手掛かりにドル買い

・米10年債利回りはいちい1.1648%前後まで上昇

・バンク・オブ・ニューヨーク・メロンが暗号資産の信託業務新設

・VIX指数は21.99から21.25へ低下

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

5月 2021
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページの先頭へ