FITS エコノミックレポート

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 米国株持ち直しで円買い後退!

 

★欧州市場朝方の取引では、欧州主要株価指数が全面安で推移、NYダウ先物が続落となる中、リスク回避によるドル高・円高となりクロス円が続落となった。ドル/円はクロス円の下落に軟調推移した。NYダウ先物が大幅続落となり、日経先物も下落幅拡大につれて、リスク回避による円全面高が進展した。米中貿易摩擦激化への警戒感を背景に世界的な株安が進行する中、リスク回避を受け米長期金利が再低下するにつれて、円買いが継続した。

 

米中通商摩擦への懸念は残るものの、一時200ドル超安まで売られたNYダウが下げ渋り、ナスダックはプラス圏に浮上するなど、過度のリスク回避が緩和され円買いの勢いは小康となった。NY時間午後に入り、米国株は買戻しの動きとなり、一時プラス圏まで反発してことで111.70円前後まで強含んだ。

 

★欧米市場のポイント

・111.30-70円のレンジ相場

・米中通商摩擦への懸念によるリスク回避の動き

・米国株の持ち直しでリスク回避の動きが緩和

・欧州市場の下落をNY市場でドル/円持ち直す

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

7月 2020
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ページの先頭へ