FITS エコノミックレポート

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 リスク選好でドル売り戻し!

 

★欧州市場序盤の取引では、欧州株が全面安、NYダウ先物も前日比300ドル超安に大幅続落となったが、円相場の反応は限定され107.10円前後でもみ合い商状を継続した。欧州中銀がユーロ圏外の中銀に対する新たな流動性供給措置を発表したことを受け、欧州株が切り返し日経先物も反発となる中、107.20円付近で底堅く推移した。ユーロ/ドルの一段安を受け、ドルが小幅に押し上げられた。

 

一連の米経済指標が発表され、5月米耐久財受注が予想を上回る結果となったが、反応は限定的となった。対ユーロを中心としたドル高を受けて一時107.45円まで上値を伸ばしたが、買い一巡後は上値が重くなった。米通貨監督庁(OCC)が『ボルカー・ルールを緩和』との報道を受けると、銀行株中心に買戻しが優勢となると、リスク回避のドル買いが後退し、じりじりと上値を切り下げる展開となった。ウイルス感染拡大が景気回復を遅らせるとの懸念を受けたリスク回避の動きが再燃した。金融株中心に買戻しが入り、NYダウは一時300ドル超上昇するとリスク回避のドル買いが後退した。

 

★欧米主要経済指標

・米・5月前渡商品貿易収支:-743億ドル(予想:-682億ドル、4月-707億ドル)
・米・5月卸売在庫速報値:前月比‐1.2%(予想:+0.4%、4月:+0.2%←+0.3%)
・米・1-3月期GDP確定値:前期比年率-5.0%(予想:-5.0%、改定値:-5.0%)
・米・1-3月期個人消費確定値:前期比年率-6.8%(予想:-6.8%、改定値:-6.8%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:148万件(予想:132万件、前回:154万件←150.8万件)
・米・失業保険継続受給者数:1952.2万人(予想:2000万人、前回:2028.9万人←2054.4万人)
・米・5月耐久財受注速報値:前月比+15.8%(予想:+10.5%、4月:-18.1%←-17.7%)
・米・5月耐久財受注(輸送用機除く)速報値:前月比+4.0%(予想:+2.1%、4月:-8.2%←-7.7%)
・米・5月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比+1.8%(予想:-1.0%、4月:-6.2%←-5.7%)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は107.01-45円のレンジ

・トルコ中銀が政策金利据え置きでリラ買戻し

・ECBがユーロ圏外の中銀に融通する枠組み新設

・欧米株相場の持ち直しでリスク回避のドル買い後退

・OCCがボルカー・ルールを緩和との報道でリスク選好

・米経済指標は好悪まちまちの結果で反応は限定的

・VIX指数は33.84から32.22へ低下

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

9月 2020
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ページの先頭へ