FITS エコノミックレポート

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 リスク・オン・オフでドルの方向感欠く展開!

 

★欧州序盤の取引では、新型コロナウイルス感染拡大や米経済対策協議の停滞を嫌気し、NYダウ先物が315ドル安に大幅続落となる中、リスク回避によるドル地合いが持続した。欧州市場で、ドル売りが強まるもその後は失速した。104.90円付近でのもみ合いが継続した。欧米株安観測でリスク回避的な円買いがドルの一段の上昇を抑制した。ドイツIFO企業系巨漢指数が予想を下回りユーロ売りとなったことで、ドル/円もやや押し上げられた。

 

NYダウ先物が300ドル超下落したことで、有事のドル買いでじり高となった。欧米株安によるリスク回避的なドルの買い戻し優勢の動きで105円に到達した。NYダウが520ドル安の大幅下落となったものの、リスク回避の円高は抑制された。世界での新型ウイルスの拡大、米国の経済対策の合意成立期待の後退で景気見通しが一段と悪化した。NYダウが800ドル超下落したことなどが相場の重石となった。米長期金利が0.79%台まで低下でドル売りが継続した。米国株は大幅安となったものの、104.80円前後で下げ渋り小幅な上下が続いた。

 

★欧米主要経済指標

・独・10月IFO企業景況感指数:92.7(予想:93.0、9月:93.2←93.4)

 

・米9月シカゴ連銀全米活動指数:0.27(予想0.73、8月1.11)
・米・9月新築住宅販売件数:95.9万戸(予想:102.5万戸、8月:99.4万戸←101.1万戸)
・米・10月ダラス連銀製造業活動指数:19.8(予想:13.5、9月:13.6)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は104.77-105.05円のレンジ

・米国による制裁への警戒感からトルコリラ売りで史上最安値

・欧州で感染拡大が止まらず景気の悪化懸念からユーロ売り先行

・欧米株価の下落がリスク回避のドル買いを誘った

・米追加経済対策の合意期待の後退が嫌気された米国株が大幅下落

・VIX指数は27.55から32.46へ上昇

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

1月 2021
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページの先頭へ