FITS エコノミックレポート

豪ドル/円はもみ合い後25日線下抜け!

 

★豪ドル/円の日足では、10日線(黄線)25日線(青線を挟んだもみ合い相場となっていたが、25日線82.28円を下抜けしてきた。豪ドル/円は、3月以降概ね80円台半ばから84円台半ばでのレンジ相場となっている。7月19日に83.93円の高値を付けた後、レンジ下方へのリターンとなっている。ただ、7月23日以降もみ合いとなっていたが、25日線を下抜けしたことで、下押しが圧力が強まる可能性が高いので注意が必要となる。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、%K:24.47、%D:34.68と過熱感なく、両線ともかい離幅を広げながら下向きとなっている。そのため、下落基調が継続していることを示している。

 

ただし、ストキャスティクス・スローが十分低下し81.00円割れ前後からの戻りは狙いたいところである。

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

8月 2019
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページの先頭へ