FITS エコノミックレポート

白金標準先物は5,000円へ向け上昇基調継続!

 

★白金標準先物の長期トレンドを示す月足では、相場の大きな節目となる120ヵ月SMA(緑線)240ヵ月SMA(茶線)を一気に上抜ける展開となった。240ヵ月SMAは過去において重要なサポートやレジスタンスになり、その後のトレンドの節目になった。

また、12ヵ月SMA(赤線)24ヵ月SMA(青線)も上向きとなっており、上昇基調は継続している。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)でも、%DとSlow%Dはかい離幅を広げて両線とも上向きになっていることから、上昇の勢いが強いことを示している。

そのため、過去の上値目処となった5,000円前後までの上昇が期待できる。

5,000円近辺では、思惑的な売買が出やすい。一方で、この節目を上抜け出来ると2008年2月高値7,375円が視界に入ってくる。

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

5月 2021
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページの先頭へ