FITS エコノミックレポート

白金標準先物の日足ではダブルトップネックラインの攻防!

 

★白金標準先物の日足では、ダブルトップの12月10日安値3,319円がネックラインとなるライン上での攻防になっている。

前日に5日SMA(赤線)10日SMA(黄線)を大きく下抜けると、5日SMAが下向きになった。ただ、25日SMA(青線)3,322円がサポートとして意識されている。ただ、上値では、5日SMAと10日SMAがレジスタンスとして意識され、上抜け出来ずに上ヒゲロウソク足となっている。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)でも、上値を切り下げ%DがSlow%Dを下抜け両線とも下向きになっていることで、下押しバイアスが強いことを示している。

ネックラインを下抜けすると、出来高が極端に少なくなることから、値動きが大きくなりやすい。

現在、ネックライン近辺での攻防となっているが、やや上値が重くなっていて下落調整の様相となっている。それは、ストキャスティクスの動きからも推測される。下落調整になると、下値では出来高が少ないことから値動きが大きくなりやすいので注意が必要となる。

下値目処では、心理的な節目となる3,200円100日SMA(黒線)の3,128円75日SMA(緑線)の3,110円が意識される。

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

6月 2021
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ページの先頭へ