FITS エコノミックレポート

海外投資家目線のドル建て日経225日足では!

 

★海外投資家目線でのドル建て日経225では、3月28日のボトム196.83ドルから上げ下げを繰り返しながらも上昇基調となっている。一目均衡表の雲の上限上抜けしてきており、基準線(青線)も上向きとなってきたことで、上昇基調が継続している。また、価格も基準線を上回っており、基準線がサポートとして意識されている。

一方、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は%Kと%Dが下向きとなり下落基調となっているものの、%Kの下落の勢いは鈍化傾向となってきている。

 

5月21日に雲のネジレがあり、相場が反転するのか、それとも加速するのかの節目となりやすい。

 

海外投資家目線では、逆三尊底を確認して上昇してきていることから、強気目線となりやすい。ただ、日本人目線では、2万3000円が心理的な節目となっており、上値が重くなっている。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

9月 2018
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページの先頭へ