FITS エコノミックレポート

東京ゴムRSS3の日足では38.2%押しがレジスタンス!

 

★東京極RSS3の日足の昨年11月21日安値151.0円と本年3月4日高値209.5円を結んだフィボナッチトレースメントでは、半値押しの180.3円がサポートとなり反転基調となり戻り基調となった。そのため、半値押しが重要なポイントとなった。

ただ、38.2%押し187.2円がレジスタンスとなり上値を抑えている。

MACD(パラメータ:12、26、9)で使用している12日EMA(赤線:指数平滑線)の186.71円もレジスタンスとして意識されている。MACDでは、12EMAと26EMA(青線)のかい離幅が縮小してきていることで、MACDが横ばいとなってきている。そのため、シグナルとのゴールデンクロス待ちの状態となっている。

今後の注目点では、382%押しや12EMAのレジスタンスを上抜けできるのか、それとも上抜け出来ずに再び半値押しの攻防となるかである。38.2%押しを上抜けすると、26EMAの189.11円が次の上値節目となりやすい。

現状は上伸するのか、それとも押し戻されるかの節目にあることから、様子見を見たいところとなる。

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

12月 2019
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページの先頭へ