FITS エコノミックレポート

日経225株価指数がNYダウ指数を上回る状態!

★2020年1月6日の日経225(青線)NYダウ(赤線)の価格を100%とした場合の、両株価指数の動向を分析する。両指数とも同様の変動を繰り返しながら推移して、かい離幅も伸縮を繰り返しながらも大きなかい離はなかった。しかし、昨年11月以降から徐々に日経225とNYダウのかい離が広がる展開になってきた。

そのため、現在では日経225:127.40%、NYダウ:109.35%とかい離幅が18.05%に拡大している。

この状況は、日経225がNYダウに対して割高になっていることを示している。

そのため、今後日経225とNYダウのかい離幅縮小の調整局面があるようなら、日経225売り・NYダウ買いポジションが正当化される。

2指数間でかなりかい離してきたことで、近い将来に調整される可能性が高い。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

5月 2021
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページの先頭へ