FITS エコノミックレポート

日経225日足では5日線の攻防!

 

★日経225の日足では、5日線(赤線)33,844円の攻防となっている。昨日5日線が上値抵抗ラインとなり下抜けたことから、市場の雰囲気は暗くなった。そたのめ、本日の5日線を再び上抜けして終了することが出来ると、再び23,000円への高値トライとなりやすい。

 

ロウソク足では、前日高値22,898円を上抜け出来ない『はらみ線』となっており、上抜けできると上値・下値切り上げとなり戻り基調期待が高まる。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、%K:84.65、%D:86.84とやや過熱感がある中、%K が%Dを下抜けしてきていることから、下落調整基調となっている。

 

場中に日銀政策決定会合の結果公表があるが、政策の据え置きが決定されるとの見方が大勢を占めており、特に材料視されることはないと思われる。市場が終了した後の黒田日銀総裁の会見が注目される。本日は終値で5日線を上回って終了するのかが最大の注目点となる。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

8月 2018
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ページの先頭へ