FITS エコノミックレポート

日経225の日足では鬼門の75日SMAにぶら下がる!

 

★日経225の日足では、75日SMA(緑線)の21,198円がレジスタンスとなり木にぶら下がる果物のような様相となっている。

この75日SMAは18年10月18日、12月3日にレジスタンスとなりその後は下落基調となる鬼門的なSMAとなっている。

5日SMA(赤線)10日SMA(黄線)25日SMA(青線)が上向きとなっていることから、短中期的には上昇基調は継続している。

本日は近くて遠いと言われた2万1000円を上抜けしたことで、売り方からの買い戻しも入り大幅上昇となった。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%K:65.34が%D:62.50を上抜けしたことで、戻り基調となっている。しかし、ストキャスティクスでは、価格が上昇したにも関わらず、ストキャスティクスが上値を切り下げるダイバージェンスが以前から発生している。そのため、今回も価格は高値を上抜けしたことから、直前高値のストキャスティクスを上抜け出来ずに上値を切り下げるとダブルでのダイバージェンス発生となり、不吉な様相なりやすい。

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

8月 2019
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページの先頭へ