FITS エコノミックレポート

日経225の日足では結局25日SMAがレジスタンス!

 

★日経225の日足では、昨日25日SMA(青線)がレジスタントして意識されたことで、本日上抜けの期待が残っていたが前日の高値にも届かず期待外れの結果となった。

また、5日SMA(赤線)は昨日まで上向きとなっていたことから短期的な上昇基調だったが、再び下向きとなりトレンドは下向きとなった。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)も再び%Kが下向きとなり、低位横ばいの様相となっている。

 

下値の目処として意識されるのは、12月11日安値21,062円となる。この安値を下抜けすると、安値切り下げとなりトレンドは下落基調となりやすい。

13日の株価とPERを基に逆算すると14日終値でのPERは再び11.91倍と再び12倍割れとなる。12月11日には、11.86倍まで低下したあと2日連騰し668円の上昇となった。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

8月 2019
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページの先頭へ