FITS エコノミックレポート

年初来米主要株価指数ではNASDAQ総合はまだ割高!

 

★米国三指数であるNYダウ(赤線)S&P500(青線)NASDAQ総合(緑線)を年初1月2日を100として比較してみる。

年初からMASDAQ総合が常に他の指数を上回る展開が続いている。

そして、他の指数に対してかい離率を拡大する展開となっている。そのため、割高感が強いことから、9月2日のピークからの下落調整も他の指数よりも大きなものになった。

年初来からみると、NYダウは▲5.48%、S&P500は+1.77%、NASDAQ総合は+20.58%と米国株をけん引しているのはNASDAQであることを示している。

そのため、米国株の先行きを見ていく上では、NASDAQ総合の動きが重要なポイントとなりやすい。

 

 

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

9月 2021
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ