FITS エコノミックレポート

南アランド/円は相場の節目にあり注意!

 

★南アランド/円では、13週SMA(赤線)を下抜け中期的に下落調整局面となっている。ただ、52週SMA(緑線)の6.4721円がサポートとして意識され下げ止まる展開となっている。

また、4月10日週安値5.415円を起点として8月14日週安値5.960円を結んだトレンドライン(S1)もサポートとして意識されている。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、売られ過ぎ域から%DがSlow%Dを下抜け両線とも下向きとなっており、下押しバイアスが強まっている。

 

一方で13週SMAの6.7931円がレジスタンスとして意識され上値を抑え込む展開になっている。

南ランド/円の相場の節目にあることから、今後の動向が注目される。S1を下抜け4月10日安値5.415円と12月25日高値7.250円の半値押し6.332円を下抜けると、トレンド転換になりやすい。

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

4月 2021
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページの先頭へ