FITS エコノミックレポート

南アランド/円では基準線下抜けに注意!

 

★南アフリカ国営電力会社エスコムが23日に発表した決算で、2018年に23億ランドの赤字を計上するとの発表があった。2017年の9億ランドの黒字から赤字に転落した。ハデベCEOは『腐敗や経営不振、ガバナンスの課題、投資家心理の悪化などが組み合わさり、苦しい結果をもたらした』などと語った。米中貿易激化への懸念が増加する中、イランに絡んだ地政学リスクの高まりもリスク回避の動きとなり、南アランド/円は下落基調となっている。

 

一目均衡表の日足では、レジスタンスとして意識されている雲の下限が徐々に切り下がってきている。そのため、基準線(青線)8.198円が維持出来るかが注目される。基準線を下抜けしてしまうと、6月28日安値7.880円や6月19日安値7.845円がまで目立ったサポートがない。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、%Kが%Dを下抜け、両線ともかい離幅を広げて下向きとなっている。そのため、下押しへの注意が必要となる。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

8月 2019
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページの先頭へ