FITS エコノミックレポート

今晩のNYダウは76.4%戻しがレジスタンスとして意識!

 

★10月3日の高値26,951.81ドルから急落し、10月29日安値24,122.23ドルまで下落した。ただ、その後は戻り基調となり、200日SMA(紫線)を回復や50.0%戻しも上抜け戻り基調を強めた5日SMA(赤線)10日(黄線)は上向きとなり、5日SMAがサポートとなって上昇基調を継続している。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、3、20、80)は%K:88.48、%D:82.43 とやや過熱感が出ているものの、上向きを維持していることから上昇基調は継続している。ただ、%Kの上向きの勢いがやや鈍化してきていることから、上値が重くなってきている。

 

昨日はフィボナッチリトレースメントの76.4%戻し26,284.03ドルが、レジスタンスとして意識された。今晩のNY時間で76.4%戻しを上抜け出来るかが焦点となる。ただ、ロウソク足が気迷いの『コマ』となっていることから、週末ということもあり一旦下落調整となる可能性が高い。今週は月曜日から戻り基調が続き920ドル超上昇していることから、利益確定売りやポジション調整売りが出やすく上値が重くなる。サポートとすれば75日SMA(緑線)25,769.94ドルが意識される。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

11月 2018
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページの先頭へ