FITS エコノミックレポート

ユーロ/円は200日SMAで足踏みか!

 

★ユーロ/円は、9月26日高値から引いたトレンドライン(R1)を11月1日に上抜けした。そのため、10月26日安値から引いたトレンドライン(S1 )がトレンドの反転を見ていく上では重要なポイントとなる。

昨日200日SMAの上抜けトライとなったものの、レジスタンスとして意識され上ヒゲ陽線となった。そのため、本日も200日SMAを上抜け出来るかが焦点となる。5日SMA(赤線)10日(黄線)が上向きとなり、ロウソク足が上抜けしていることから、短期的な上昇基調は維持している。

また、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)では、%K:79.05、%D:69.82と過熱感なく、両線とも上向きを維持していることから、200日SMAを上抜けする可能性が高い。パラメータ:14、5、3を使用するのは14、3、3、よりもダマシが減少することが多い。

200日SMAを上抜け出来ると、上値では260日SMA(茶線)の131.09円がレジスタンスとして意識される。

 

現在は、200日SMAを上抜けするかが焦点となる。このところユーロ/円はトレンドが出やすいので手掛けやすい通貨となっている。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

11月 2018
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページの先頭へ