FITS エコノミックレポート

メキシコペソ/円は再び100日SMAで上値重い展開!

 

★メキシコペソ/円の日足では、100日SMA(黒線)が再びレジスタンスとなり上値を抑える展開となっている。7月以降の相場では100日SMAがレジスタンスとなり戻り基調から反転して下落基調となるパターンが続いている。そのため、今回も昨日から100日SMA近辺で上値が重くなっている。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)では、%DがSlow%Dを上抜け両線とも上向きとなっていることから、上昇基調が強いことを示している。

100日SMAまで戻ってきたことで、相場の節目にある。今までの値動きから買い方からの利益確定売りが出やすい。しかし、100日SMAを明確に上抜け出来るとレジスタンスとして売り建てていた売り方からの手仕舞いの買い戻しが強まり上値追いとなりやすい。そうなれば、200日SMA(紫線)の5.6658円260日SMA(茶線)の5.6595円が上値目標として意識される。一方で、再び下押しするようなら、8月26日安値を起点として10月3日安値を結んだトレンドライン(S1)が意識される。S1を維持出来るようなら上昇トレンドは維持されるが、下抜けすると10月3日安値や8月26日安値が視界に入ってくる。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

10月 2019
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページの先頭へ