FITS エコノミックレポート

メキシコペソ/円の中期トレンドではネックライン越え!

 

★11月12-18日に実施された世論調査で、ロペスオブラドール大統領を支持すると答えた割合は64%に達した。これに対して不支持と答えたのは25%程度だった。64%という支持率は約1年ぶりの高水準となり、前回(8月)の59%からも改善した。大統領を支持する理由として回答が多かったのが、高齢者や貧困層を対象とする社会福祉政策だった。これに対して、大統領が就任する際に掲げた目標を達成できていない経済成長や犯罪率、新型コロナウイルスへの対応などについては批判的な声が聞かれた。 メキシコでは2021年6月6日に中間選挙が予定されており、下院の支配権維持を目指す大統領にとって、今回の世論調査は心強い内容となった。ロペスオブラドールは度重なる抗議デモなどがありながらも、足もとは盤石となりつつある。

ロペスオブラドール大統領の支持率改善で政治的にも安定が見込まれる。また、米大統領選でバイデン氏が勝利した可能性が高いことから、トランプ大統領から受けた経済的・政治的圧力も後退し、メキシコペソが買われやすい地合いになる。

メキシコペソ/円の中期トレンドを示す週足では、下値を切り上げる逆三尊底のネックラインの5.110円を上抜けしたことで、上昇基調が強まる可能性が高い。

また、移動平均線でも上向きの13週SMA(赤線)26週SMA(青線)が下向きの52週SMA(緑線に向かって上昇しており、ゴールデンクロスする可能性が高まっている。

ロウソク足はその52週SMAを上抜けしており、上値を抑える要因は2月21日直近高値6.015円まで見当たらない。

一方で、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)では、買われ過ぎ過熱感は出ているが、上昇トレンドが発生していることで高水準で張り付くダマシとなりやすい。そのため、過熱感だけで判断できない。

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

3月 2021
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページの先頭へ