FITS エコノミックレポート

ドル/円日足ではエクスパンション上放れ継続!

 

★ドル/円のボリンジャーバンド(パラメータ:21、±1、±2、±3)はバンド幅が縮小するスクイーズから、バンド幅が拡張するエクスパンションとなっている。バンド幅の伸縮を示現するボリンジャー%B(パラメータ:21、3、5)も低位からボリンジャー%Bとシグナルが上向きとなっていることから、バンド幅が今もなお拡張していることを示している。そのため、円安のトレンドが継続している。

また、ADX(パラメータ:14)はトレンドの方向性の強さを図るオシレータであるが、上向きを維持していることからも、ドル高・円安のトレンドが継続していることを示している。このオシレータは、トレンドの強さを示すものであり、上昇下落の判断は出来ない。現在のトレンドが上向きでも下向きでもトレンドが出ているうちは継続する。

 

現在は、円安基調が継続している。そのため、基本的にはドル買い・円売りのトレードとなる。そのため、押し目買い狙いとなる。しかし、高値圏にあるので、ドル買いではなくドル売りを狙うなら、マイナス3σが内側に入ってきて、ボリンジャー%BとADXの上昇が鈍化するまで待つ必要がある。マイナス3σが外側に開いているうちは、ドル買いのトレンドが継続することを示している。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

7月 2020
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ページの先頭へ