FITS エコノミックレポート

ドル/円は半値押しを維持出来るかが焦点!

 

★ドル/円の日足では、3月26日の104.59円を底値として5月21日111.39円まで上昇後、下落調整となった。その際は、50%押し107.99円がサポートとして意識され、5月29日の108.08円から反転した。しかし、7月19日高値113.17円をピークとして下落調整となっており、50%押しとなる110.63円が意識される展開となっている。また、上値も38.2%押しの111.23円がレジスタンスとして意識されている。

50%押しを下抜けると、下値目処は61.8%押し110.02円、白銀比率70.7%押し109.57円、76.4%押し109.28円が節目となりやすい。

ただ、半値押しを下抜けるようなら、ドル/円の上値が相当重くなることが予想される。一方で、50%近辺を維持出来るようなら再び円安への戻りも期待される。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

6月 2019
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページの先頭へ