FITS エコノミックレポート

ドル/円の上値・下値目処を探る!

 

★ドル/円の日足では、11月28日114.03円がピークとなり、円高基調となっている。まず上値では、5日SMA(赤線)113.22円25日SMA(青線)113.34円がレジスタンスとして意識される。一方で、下値では75日SMA(緑線)が10月15日以降何度もサポートとして意識されていることから、75日SMAの112.65円近辺が一旦の下値目処となりやすい。

ただ、ダブルトップネックラインとなる11月20日安値112.27円を下抜けすると、もう一段の下値模索となりそうだ。その際は、10月26日安値111.35円が意識される。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%Kが%Dを下抜け両線とも下向きとなっていることから、下落基調が継続している。

 

ロウソク足では、前日ロウソク足に対して『はらみ線』となっており、前日高値113.24円を上抜けするのか、それとも112.62円を下抜けするのか注目される。

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

4月 2019
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ページの先頭へ