FITS エコノミックレポート

ドル/円のトレンドの勢いは生きている!

 

★ドル/円の日足では、一旦上値が重くなっているものの5日線(赤線)がサポートとなり、上昇基調を継続している。また、5日線10日線(黄線)25日線(青線)75日線(緑線)が上向きとなっていることも上向き圧力が強いことを示している。

ただ、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、買われ過ぎ域から一旦%Kと%Dが下向きとなっているが、下値・上値を切り上げており過熱感による短期下落調整となる可能性が高い。

 

ADX(パラメータ:14)は、トレンドの強弱を測るオシレータであるが、上向きを維持していることから上昇トレンドは継続していることになる。

 

現在、短期的な調整局面となっているものの、方向的には上昇基調は維持されているため、買い目線は維持される。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

7月 2020
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ページの先頭へ