FITS エコノミックレポート

ドル/円のアジア市場では5日SMAがレジスタンス!

 

★ドル/円の日足では、5日SMA(赤線)の108.47円がレジスタンスとして意識され、アジア市場では上抜け出来なかった。欧米市場でも5日SMAがキーポイントとなる。また、10日SMA(黄線)の108.73円は下向きとなっており、5日SMAを上抜けしても10日SMAがレジスタンスとして意識されそうだ。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%Kと%Dの両線は上向きとなっていることから、上昇基調は継続しているものの%Kの勢いは鈍化傾向となっている。

 

トランプ米大統領が『壁建設の合意がなければ、非常事態宣言をする公算が高い』との見解を示したことや、来週予定されている英国のEU離脱肯定案をめぐる議会の採決を見極めたいとの雰囲気から、上下に動き難い展開となっている。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

6月 2019
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページの先頭へ