FITS エコノミックレポート

トルコリラ/円は260日SAMの攻防!

 

★トルコリア/円は、イスタンプール株式市場の主要指数であるBIST100指数が2.11%と下げ幅を広げ、リスク回避のリラ売りが進行した。また、エーゲ海で水路測量をおこなっていたトルコ船舶に向けてギリシャ空軍の戦闘機が挑発行為を行ったと報じられ、地政学リスクが高まる可能性が懸念されリラの重石となった。

リラ/円の日足では、下向きの5日SMA(赤線)10日SMA(黄線)がレジスタンスとして意識される一方で、260日SMA(茶線)がサポートとして意識され下支えする展開になっている。

しかし、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、高水準から%DがSlow%Dを下抜け両線ともかい離幅を広げて下向きになっていることで、下押しバイアスが強まっている。

現在260日SMAで下げ止まる展開になっているが、下押しバイアスが強いことから下抜けすると、25日SMAとほぼ重なる2月9日安値のダブルトップネックラインの14.66円が視界に入ってくる。

ダブルトップネックラインを下抜けると、200日SMA(紫線)の14.35円が視界に入ってくる。短期的にも5日SMAと10日SMAが上値を抑えていることから、しばらくは下値目処を探る展開になりやすい。そのため、安易な押し目買いは注意が必要となる。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

5月 2021
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページの先頭へ