FITS エコノミックレポート

トルコリラ/円は節目の半値戻しで足踏み!

 

★トルコリラ/円の日足では、直近高値2月5日21.21円と直近安値5月9日17.50円を結んだフィビナッチ・リトレースメントから分析する。

トルコリラ/円は、当初23.6%戻し18.38円がレジスタンスとして意識され上値の重い展開だった。しかし、一気に上抜けすると38.2%戻し18.92円が再びレジスタンスとなり下押しする展開となったが、23.6%戻しにサポートされ再び上昇基調が強まった。その後は、38.2%戻しを一気に上抜けしたが、再び50.0%戻しの19.36円がレジスタンスとして意識され上値の重い展開となっている。

かなりフィボナッチ・リトレースメントが抵抗帯として意識されながらの戻り基調となっていることが分かる。抵抗帯を上抜けするときは、一気に上抜けするのも特徴となっている。

50.0%戻しがレジスタンスとして意識されると、38.2%戻しがサポートラインとして意識される。

『半値戻しは全値戻し』と言われるように、非常に重要な相場の節目まで戻ってきた。今後、半値戻しを上抜けすると、61.8%戻し19.79円が次に上値節目となる。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

9月 2019
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ページの先頭へ