FITS エコノミックレポート

トルコリラ/円は利上げしても転換線がレジスタンス!

 

★昨日トルコ中銀は主要政策金利の1週間物レポレートを、市場予想8.25%で据え置きのところ10.25%に引き上げた。トルコの利上げは2018年9月以来2年ぶりとなった。利上げ直後はトルコリラ買いが強まったものの、トルコで権力が集中するエルドアン大統領はこれまで利上げに一貫して強く反対してきており、中銀が引き締め姿勢を継続できるか懐疑的な見方もくすぶっていることから、転換線(赤線)を上抜け出来ずいる。

トルコリラ/円は、一目均衡表の転換線と基準線(青線)に上値を阻まれ下落基調が継続している。

そのため、転換線を上抜けしても基準線の14.145円が上値目処となりやすい。

ただ、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、低水準から%DがSlow%Dを上抜け両線ともじわりと上向きになってきている。そのため、転換線を上抜け出来る可能性もある。

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

8月 2021
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページの先頭へ