FITS エコノミックレポート

トルコリラ/円は上下放れが近日中に判明!

 

★トルコリラ/円の日足では、緩やかに上向きの25日SMA(青線)13.263円が緩やかに下向きの75日SMA(緑線)13.470円に接近しており、両線の間隔が0.207円まで縮小している。

ロウソク足は25日SMAがサポートになり、75日SMAがレジスタンスになって上下に挟まれる展開になっている。また、5日SMA(赤線)10日SMA(黄線)もその内側で横ばいになり、短期的には方向感を欠く展開になっている。

さらに、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)でも、緩やかに下落基調が続いていたが、%DとSlow%Dが横ばいになってきており、方向性がなくなっている。

今週後半から来週前半にかけて、25日SMAを下抜けする展開になるか、それとも75日SMAを上抜けする展開になるか動きが出てきそうである。

値幅が絞り込まれた後には、上下の放れが大きくなることが多い。そのため、放れの順張り狙いでしばらくは注視される。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

4月 2021
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ページの先頭へ