FITS エコノミックレポート

ゴムRSS3先物の月足パターンにハマるか!

 

★ゴムRSS3先物の長期トレンドを示す月足では、一度大陽線が出現すると数か月間上昇基調が継続することが多い。2010年後半からの上昇や2016年後半からの上昇でも数か月間上昇基調が継続した。

この過去2回のパターンでは、年末にかけて強含むも2011年2月に天井となり、直近では2017年1月が天井となった。そして、その後は大陰線を伴う下落基調となっている。

2011年2月高値535.7円を起点として2017年1月高値366.7円を結んだトレンドライン(R1)を上抜けしてきたことで、上昇基調が継続する可能性が高い。

また、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)でも、%DとSlow%Dがかい離幅を拡大しながら両線とも上向きとなっていることで、上向きバイアスが強いことを示している。過去のパターンからすると、少なくとも買われ過ぎ近辺まで上昇してからの下落となっていることで、現状では上昇基調に対して過熱感がない状態となっている。

まとめると、今回の本格的な上昇も過去と同様に年後半からの上昇となった。また、オシレーターでは特に加熱感も出ていない。そのため、今までのパターンからすると年内は強い基調で推移する可能性が高い。しかし、来年早々には大陰線を伴う急落となりやすいので注意が必要となる。R1を上抜けしたことから、次の上値目処は、2017年1月高値366.7円が目標値となる。

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

3月 2021
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページの先頭へ