FITS エコノミックレポート

ゴム(RSS3)先物は派手なエクスパンション!

 

★ゴム(RSS3)先物のボリンジャーバンド(パラメータ:21、±1σ、±2σ、±3σ)の日足では、±3σが急拡張するエクスパンションを伴う上昇基調となった。

徐々に±3σが拡張していたが、一気に加速する展開となったものの、急騰しただけに一旦上値が重くなると利食い売りに抑えれる展開となった。

しかし、長い下ヒゲを伴い戻り基調となってきた。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%D:96.07、Slow%D:96.82とかなり過熱感が強くなっていることで、上値が重くなると逆張りの売りも入りやすい。

ここで注意して見る必要があるのは、マイナス3σである。マイナス3σが外側に拡張しているうちは上昇基調が強いため、上値が重くなっても再び戻り基調となりやすいので、注意する必要がある。

まずは、マイナス3σが横ばいから内側に入ってくるまでは、順張りが正解となりやすい。要するにマイナス3σが拡張しているうちは強いトレンドを維持していることになる。

マイナス3σが内側に入った後、プラス3σも横ばいから内側に入る様相となったところで、今回の上昇トレンドは終了したと予想される。

そのため、この時点での売りには注意する必要がある。

 

カテゴリー: ホットニュース

カテゴリー

カレンダー

1月 2021
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページの先頭へ