FITS エコノミックレポート

欧米タイム直前市場コメント!

日経平均株価:海外投機筋の先物売りに大幅安

NYダウが74ドル安の続落や1ドル=110円台後半への円高を嫌気して海外短期筋の先物売りに加え日米貿易協議『FFR』交渉難航を警戒したヘッジファンドによる先物売りに一時下げ幅を300円超へと広げた。また、先物が下落すると、現物株には裁定売りが出た。結局、前日比300円安の1万2298円と大幅3日続落で終了した。

 

東京外国為替市場:全般ドル高の一方でユーロ安

ドル/円は、日冷え通商協議(FFR)が本日も継続することになったため、自動車関税などに対する警戒感から調整色が強まり、一時110.85円まで下落した日経平均株価の続落や米長期金利が小幅に低下したこともドル売り・円買いを誘った。午後もこの流れが続き、日経平均株価の下げ幅をながめてさらにドル売り・円買いが進んだ。ただ、今晩発表される米7月消費者物価指数(CPI)を控え、下げは一服した。その後、ユーロやポンドなどの欧州通貨に対して急速にドル買い圧力が強まると、ショートカバーが入り、111.00円近辺へ持ち直した。ユーロ/ドルは、1.1500ドル割れのストップロスを狙った仕掛け的なユーロ売り・ドル買いが持ち込まれ一事1.1440ドル付近まで急落した。一部のメディアが『ECBは一部欧州系銀行のトルコに関連したエクスポージャーの損失拡大に関心を持っている』と報じたことも、ユーロ売りに拍車がかかった。

 

トルコ株価指数だけが上昇:米国との関係悪化で暴落リスクも高まる

トルコの経済危機に備える投資家の姿勢が目立つ中、イスタンブールの証券会社1社がトルコ株を大きく買い付けている。ヤティリム・ファイナンスマンは今週、5億6500万トルコ・リラ(約111億円)相当の株式を買い越した。この規模は買い2番手の3倍に近いほか、上下いずれの方向においてもトルコ株式市場で最大となっている。トルコリラが最安値を更新し、国債利回りが過去最高を更新する中でトルコ株の指標は8日までの2日続伸で計3%上げた。

 

イタリア国債保有は自国銀行が多く保有:欧州リスク再びか

ウニクレディトをはじめとした銀行は国際値下がりで財務面の耐久力が弱まっている。イタリアの銀行は自国の国債を、欧州諸国の中で郡を抜いて多く保有している。国債利回りが政治家の発言に振り回される状況で、一段のリスクがある。イタリア国債の値動きがボラティリティは2011年の欧州債務危機時を彷彿とさせる。3月の総選挙以降、政権樹立に向けた交渉の展開や、成立政権の当局者らによるEUの財政規則を無視するような発言につれて乱高下している。ユーロ圏にとどまるという政府のコミットメントへの疑念も債券売りの一因となっている。

 

欧州市場では英国4-6月期国内総生産(GDP)速報値が公表

参考となる1-3月期実績は+1.2%だった。建設、サービス部門の低迷などで成長率は鈍化した。4-6月期については、製造業はまずまず順調、サービス部門は103月期における落ち込みの反動増が予想されており、全体の成長率は1-3月期の実績をやや上回る可能性がある。

 

米国では7月消費者物価コア指数が公表

参考となる6月実績は前年比+2.3%だった。7月については、エネルギー価格上昇が他分野に及ぼす影響が多少残されているが、関税措置による阻害要因を勘案するとインフレ率は6月実績と同水準となると見込まれる。また、人員不足や需要増による価格転嫁の動きも出ている可能性がある。

 

欧米イベント

○15:00   7月ノルウェーCPI(予想:前月比0.3%/前年比2.6%)
○15:45   6月仏鉱工業生産指数(予想:前月比0.5%)
○16:30   7月スウェーデンCPI(予想:前月比0.5%/前年比2.0%)
        コア指数(予想:前月比0.5%/前年比2.2%)
○17:30   6月英貿易収支(予想:120億5000万ポンドの赤字)
○17:30   6月英鉱工業生産指数(予想:前月比0.4%)
      製造業生産高(予想:前月比0.3%)
○17:30   4-6月期香港GDP(予想:前期比0.2%)
○17:30   6月英GDP(予想:前月比0.2%)
○17:30   4-6月期英GDP速報値(予想:前期比0.4%/前年比1.3%)
○21:00   6月インド鉱工業生産(予想:前年同月比5.4%)
○21:00   6月ブラジル小売売上高指数(予想:前年同月比2.4%)
○21:30   7月カナダ雇用統計(予想:新規雇用者数変化1万7000人/失業率5.9%)
○21:30   7月米CPI(予想:前月比0.2%/前年比3.0%)
      エネルギーと食品を除くコア指数(予想:前月比0.2%/前年比2.3%)
○11日03:00   7月米月次財政収支(予想:770億ドルの赤字)
○10-13日   4-6月期ロシアGDP速報値(予想:前年比1.9%)

カテゴリー: 欧州タイム市場コメント

カテゴリー

カレンダー

12月 2018
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページの先頭へ