FITS エコノミックレポート

欧米タイム直前市場コメント!

日経平均株価は米国株高を好感した海外投資家の買い先行

前日米国株式市場でハイテク株高となったことで、投資家心理が改善しヘッジファンドなどが先物に買いを先行させた。しかし、上海総合株価指数安を嫌気した売りに一時下げに転じたものの下値では押し目買いに支えられた。結局、前日比12円高の2万2525円と小幅反発して終了した。

 

東京外国為替市場:米7月雇用統計を控え様子見ムード強い

ドル/円は、本邦実需筋などのドル買い・円売りに支えられ、一時111.79円まで上げた。ただ、米中貿易摩擦が激化するとの懸念から上値を追う動きは限られた。その後、日経平均株価が朝高後に伸び悩むと、持ち高調整などのドル売り・円買いに111.65円付近まで押し戻された。午後は、株価をにらみながら111.70円前後でもみ合いとなった。今晩発表される米7月雇用統計を控えて様子見ムードが強く、積極的な売り買いは目立たなかった。ユーロ/ドルは、1.15ドル台後半で方向感のない展開となった。欧州勢待ちの様相となっている。

 

2日メキシコ中銀の金政策を発表:据え置きを決めた

メキシコ中銀は2日に金融政策を発表し政策金利を7.75%に据え置くことを決めた。国内経済の低迷とインフレ面について前回声明の違いがあった。国内経済の低迷は、先月末に発表された4-6月期GDPが前期比でマイナス成長になった点では『建設投資の伸びや輸出の弱さが主に影響した』としたが、民間消費にポジティブな結果が示されるとも述べた。成長のリスクバランスは前回と同様に下向きとしたものの、それほど悲観的な姿勢を見せなった。インフレ面では、中銀目標を18ヵ月連続で上回っている現状については、『ガソリンやLPガスなどエネルギー関連製品価格の上昇がインフレを押し上げている』と前回から文言を変更しなかった。米国と他国による貿易衝突の激化がインフレに悪影響を与えるとしながらも、一時的な上昇と楽観的な見方を示した。あとはNAFTA再交渉が現状の期待通り合意に至れば先行きの不透明感は解消される。

 

米国とトルコの同盟関係に亀裂:トルコリラ安に材料

米国とトルコの同盟関係に亀裂が生じている。米財務省が1日に米国牧師の拘束で主導的な役割を果たしたとして、トルコのギュル法相とソイル内務相に資産凍結などの制裁を科したと発表した。トルコ外務省は『攻撃的な態度に同等の対応をする』と述べ、報復措置を示唆、制裁の撤回を要求した。米政府は人権侵害や核開発への関与を理由に北朝鮮やロシアなどの政府関係者を制裁対象に指定している。ただ、NATO加盟国の閣僚に制裁を科すのは異例となる。トルコの通貨リラは急落し、対ドルで過去最安値を更新した。

 

米国市場では7月の雇用統計が公表

7月の指標ではADP雇用統計が前日比+21.9万人の増加となり、市場予想の+18.6万人や前回修正値の+18.1万人を上回る改善となった。増加幅は5ヵ月ぶりの高水準となってる。米国では減税効果や金利の抑制、トランプ米大統領による輸出促進と米国内での生産拡大や投資誘い込み努力などにより、内需が底堅さを維持している。FRBによる慎重なペースでの利上げ継続もあって、雇用は改善傾向の持続が期待される。また、7月中旬における新規失業保険申請件数は20.7万件に減少していることから、非農業部門雇用者数は6月実績の+21.3万人の同程度の増加となる可能性がある。このため、失業率はやや低下すると見られている。平均時給については需要増による賃金上昇の動きが緩やかに広がっているが、当面は2%台広範の上昇率にとどまる可能性が高いとみられている。

 

欧米イベント

○15:45   6月仏財政収支
○16:00   7月トルコ消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.90%)
○16:15   7月スイスCPI(予想:前月比▲0.3%)
○16:50   7月仏サービス部門PMI改定値(予想:55.3)
○16:55   7月独サービス部門PMI改定値(予想:54.4)
○17:00   7月ユーロ圏サービス部門PMI改定値(予想:54.4)
○17:00   7月ノルウェー失業率(予想:2.4%)
○17:30   7月英サービス部門PMI(予想:54.7)
○18:00   6月ユーロ圏小売売上高(予想:前月比0.4%/前年比1.4%)
○21:30   6月カナダ貿易収支(予想:23億カナダドルの赤字)
○21:30   6月米貿易収支(予想:465億ドルの赤字)
○21:30   7月米雇用統計(予想:非農業部門雇用者数変化19万人/失業率3.9%/平均時給、前月比0.3%、前年比2.7%)
○22:45   7月米サービス部門PMI改定値(予想:56.2)
○22:45   7月米総合PMI改定値
○23:00   7月米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数(予想:58.6)
○英仏首脳会談

カテゴリー: 欧州タイム市場コメント

カテゴリー

カレンダー

7月 2020
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ページの先頭へ