FITS エコノミックレポート

朝の市場コメント!

★米国市場は独立記念日で休場

 

★NY外国為替市場:変動場小さく終日閑散相場

ドル/円は、米国市場が独立記念日で休場だったため、積極的な売買は見られず、107.80円前後での動きが続いた。結局1日を通しての値幅は11銭程度と極めて狭かった。 

ユーロ/ドルは、1.12ドル台後半でのもみ合いに終始した。レーン・フィンランド中銀総裁が『現時点ではさらなる金融緩和が必要』と発言すると独長期金利の低下とともに1.1273ドルまで下押ししたものの、下値は限定的だった。 

トルコリラ(TRY)は堅調した。国内インフレが改善されるなかでTRY買いが散見され、対ドルでは5.5853TRY、対円では19.27円までTRY高に振れた。カリン・トルコ大統領報道官が『ロシア製地対空ミサイル(S400)は間もなく到着し、稼動させる』と述べたものの、反応は乏しかった。

 

★本日の経済指標イベント

<国内>
○08:30   5月家計調査(消費支出、予想:前年比1.6%)
○08:50   6月外貨準備高
○14:00   5月景気動向指数速報値(予想:先行95.4/一致103.1)

<海外>
○15:00   5月独製造業新規受注(予想:前月比▲0.1%/前年同月比▲6.2%)
○15:45   5月仏貿易収支(予想:49.50億ユーロの赤字)
○15:45   5月仏経常収支
○16:00   デコス・スペイン中銀総裁、講演
○16:15   デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁、講演
○21:30   6月カナダ雇用統計(予想:新規雇用者数変化1万人/失業率5.5%)
○21:30   6月米雇用統計(予想:非農業部門雇用者数変化16万人/失業率3.6%/平均時給、前月比0.3%/前年比3.2%)
○23:00   6月カナダIvey購買部協会景気指数(予想:55.0)
○7日 ギリシャ総選挙

カテゴリー: 朝の市場コメント

カテゴリー

カレンダー

9月 2019
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ページの先頭へ