フジトミのオンライン商品先物取引FITS

いらっしゃいませ
フジトミのオンライン商品先物取引FITSのサイトです。
ここからはフジトミが提供するウェブサイトです。
これより前に観覧された情報については各ウェブサイト運営者によるものであり、当社が保証するのものではありません。
公式サイトを見る

オンライン商品先物取引なら
フジトミのFITS

口座開設キャンペーン実施中

投資家応援キャンペーン!
ポートフォリオにコモディティを
組み込むと最大30,000円キャッシュバック


オンライン口座開設はこちら

ポートフォリオにコモディティを組み込むと最大30,000円キャッシュバック

現在、株式を保有している方がキャンペーン期間中に口座開設して売買すると最大30,000円キャッシュバックします。
※口座開設フォームにてご入力いただいた取引経験の「証券(現物)取引」が「現在取引中」になっていることが条件です。
期間:2020年10月26日-2020年12月18日

新型コロナウイルスの世界的蔓延以降、世界の市場は様子が一変しました。リスクオフの流れから資金が債券市場に集中し債券価格は上昇しました。債券価格が上昇したことによって利回りは少なくなり、行き場を失った資金が株式市場に流れ込んだことが株式市場の上昇を招いたとも考えられます。

コロナ禍の今、改めて注目されているのが、金や原油といったコモディティへの投資です。金や原油などのコモディティは、株式や債券とは独立した市場を形成しており、その値動きについても独自の動きをしています。

長期的な分散投資をするうえで、株式・債券の価格変動との相関性が低いコモディティをポートフォリオに組み込むことで、分散投資効果が期待できます。

フジトミのオンライン商品先物取引「FITS」ならトレードに必要なすべてが揃う

利便性

フジトミのオンライン商品先物取引FITSでは、金標準先物を代表する大阪取引所上場銘柄とドバイ原油を代表する東京商品取引所上場銘柄をひとつの口座で一元管理することができます。

実績

インターネット取引

フジトミのネット取引は1998年から。何度も改良を重ねた取引ツールはお客様がより快適に取引できるよう設計しました。
もちろん、スマートフォンでも快適に取引できます。

信頼

オンラインで商品先物取引が取引できる数少ない上場企業の一社です。 上場しているかどうかは、会社の信用力を判断する大切な要素です。フジトミには上場企業の安心感があります。

情報

豊富でユニークな情報ページ

情報ページでは国内商品先物取引のトレードに役立つ相場情報が盛りだくさんです。金や原油といった国際商品の情報をスピーディに入手できるので、スムーズな売買が可能です。

フジトミを選んだ理由

リーズナブルな手数料

手数料がリーズナブル

通常銘柄の売買手数料は、一枚あたり片道412円(税込)です。標準の金であれば1円の値動き、原油であれば20円の値動きで手抜けします。

充実のサポート体制

サポートが充実

朝8時30分から翌朝の5時30分までの間、有人スタッフによるサポートが受けられます。お客様取引画面をスタッフと共有できる「リモートサポート」サービスもあるので、PCの操作に自信がない方でも安心して取引可能です。

ロスカットルール採用

ロスカットルール採用

フジトミのインターネット取引スタンダードコースではロスカットルールを採用しています。商品先物取引は、価格変動が大きい取引ですが、ロスカット制度があることで、お預かり資金以上の損失が発生する可能性を最小限に抑えています。

ポートフォリオにコモディティを組み込むと最大30,000円キャッシュバック

現在、株式を保有している方がキャンペーン期間中に口座開設して売買すると最大30,000円キャッシュバックします。
※口座開設フォームにてご入力いただいた取引経験の「証券(現物)取引」が「現在取引中」になっていることが条件です。
期間:2020年10月26日-2020年12月18日

「卵は一つのカゴに盛るな。」という格言があります。これは、分散投資の有効性を現した西洋の格言です。資産運用を一つの銘柄に集中させてしまうと、その銘柄が暴落した際、大きなリスクを負うことになってしまいます。それを回避するのに有効なのが、投資先の分散です。

効率的な分散投資をおこなう上で考えなければならないのがその組み合わせです。同じような銘柄に分散しても同じような値動きになってしまうので、まったく違う値動きをするものに分散した方が効率的なポートフォリオを組むことができます。その組み合わせを考える際、役に立つのが相関係数です。

相関係数は、1から-1の間でどの程度の相関性があるのかを測る係数です。1に近ければ近いほど相関性が高くなり、逆に-1に近いほど逆の相関性が高くなります。そして0に近いほど相関性が無いことをあらわしています。

図は、コモディティ銘柄と株価指数の相関係数をあらわしたものです。日経225とS&P500の相関係数は、0.94ととても高いものになっています。分散投資として日本株とアメリカ株を買うという行為は、分散しているのでカゴを分けているように思えてしまいますが、同じような値動きをしているということは、同じカゴに入れているのとそれほど変わらない結果を招いてしまいます。

株式市場のと相関性が低いコモディティ銘柄をポートフォリオに組み込んでみてはいかがでしょうか。

分離保管とペイオフ

上場は信頼の証
商品先物取引のリスクの一つである信用リスクはどこの取引業者を選ぶかによって変わってきます。
価格変動リスク、流動性リスク、信用リスク

信用リスク・・・どの取引業者で取引しても(株)日本証券クリアリング機構に分離保管されていますが、ペイオフの対象となっているのは1000万円までです。

1000万円以上の資産運用をおこなうのであれば、財務がしっかりしている取引業者を選んだ方がリスクを抑えられます。

プロ仕様の取引ツール

フジトミのFITSに口座開設することで使えるようになるのが、「FITS匠」です。PC専用アプリである「FITS匠」は、ウィンドウにフレームを持たない、自由度が高いアプリです。チャートや相場表を画面の好きなところにレイアウトできるので、他のアプリケーションを利用しながらのトレードがスムーズにおこなえます。また、「FITS匠」があれば気配値や相場表をExcelと連携することができるので、関数を利用した独自の計算など高度な分析が可能です。

口座開設の流れ

口座開設はインターネットからお申し込みいただけます。 オンライン口座開設はこちらから契約締結前交付書面など重要書類をご確認いただいた上で、申し込みフォームからお申し込みください。申し込みフォームの入力に掛かる時間は最短10分です。

オンライン口座開設はこちら